胡蝶蘭の置き場所

胡蝶蘭はそれほど太陽が好きではないので、直射日光が当たらない明るい場所に置きます。

一年を通して明るい窓際などが良いですね。夏の間は戸外の日が当たらない場所でも良いです。

それから、風通しの良いところに置くことが大切です。生育期間は基本的に春から秋ですけれど、特にその時期は風通しに注意してください。風通しが悪いときれいな花が咲きませんし、最悪の場合、害虫や病気にやられてしまいます。風通しはなんとなく軽視されがちですけれど、意外と大切なポイントなので十分気を配ってください。

結局、日光や温度、風通しなどを考えると、具体的には、6月から9月頃は戸外に置き、それ以外の時期は室内で育てるという流れが一番良いです。

胡蝶蘭は、18度 ~ 25度が適温、10度以下になると枯れてしまうこともあります。冬は最低でも13℃は欲しいところです。