胡蝶蘭の原産地

主な原産地は、東南アジア、インドネシア、インド北部など高温多湿な気候の熱帯から亜熱帯地方です。

胡蝶蘭は非常に種類が多く、今現在わかっているだけでも2万5000種にも及ぶといわれています。

一般的に多く出回っている大輪系の胡蝶蘭は アフロディテやアマビリスという原種をもとに作り出されているものです。